トップへ » 不正咬合の割合はどれくらいですか?

不正咬合の割合はどれくらいですか?

厚生省(現厚生労働省)の歯科疾患実態調査によると、上顎前突(じょうがくぜんとつ: 出っ歯)1.55%、下顎前突(かがくぜんとつ: 受け口)4.16%、開咬(かいこう: 前歯が咬み合わない)1.24%、叢生(そうせい: 乱杭歯)6.50%、その他の不正咬合(ふせいこうごう)3.22%となっています。
そして、調査対象の約18%は矯正治療が必要と判断されています。

また、矯正専門家の調査によると、学校児童、生徒について何らかの異常が認められるものは約50%とかなり高率になっています。


トップへ » 不正咬合の割合はどれくらいですか?


コールバック予約