トップへ » 治療途中で外国から帰国したら?

治療途中で外国から帰国したら?

治療を継続することは可能です。
できれば、転居前に掛かっていた先生から歯型の模型やレントゲン等のほか治療内容が分かるような説明書をもらって来てください。
英語で書いていただければ問題ありません。

矯正装置はほぼ世界標準ですから、治療を行う上での問題はありません。
ただし、技術に関しては同じとは言えませんので、帰国前に説明されていたこととは異なってくるかもしれません。

例えば、前の先生からはあと少しで終わりますと説明されていても、日本の矯正専門医の立場から見てとても無理(やるべきことがやっていないなど)ということはあるかもしれません。

治療費はいくらにするべきか一概には言えませんが、追加で必要な処置や治療期間を考慮して、患者さまのご負担ができるだけ軽くなるようにご相談させていただきます。


トップへ » 治療途中で外国から帰国したら?


コールバック予約