トップへ » 矯正治療でも医療費控除は申請できますか?

矯正治療でも医療費控除は申請できますか?

医療を受けられた場合、確定申告の際に医療費控除を申請すれば税金が戻ってくることがあります。
これは矯正歯科治療についても同様で、咬み合わせや歯並びを改善するために矯正治療を受けたのであれば、医療費控除の申請をしてもなんら問題はありません。

ただし、唯一美容を目的とするような場合は医療費控除が受けられません。
子供の場合は特に治療の目的を証明する必要はないようですが、成人の場合は矯正治療が医療上必要であったということを証明する診断書の提出を求められることが多いようです。

税務署によって対応が異なりますので、詳しくは管轄の税務署にお尋ねください。
また、医療費控除により還付される税金は所得や医療に費やした金額によって異なります。

>>医療控除


トップへ » 矯正治療でも医療費控除は申請できますか?


コールバック予約