トップへ » 当院の歯科矯正 » 症例 » 2. 上顎前突 (じょうがくぜんとつ: 出っ歯)

2. 上顎前突 (じょうがくぜんとつ: 出っ歯)

●子供の矯正(抜歯)
【矯正治療前】
子供の矯正(抜歯)01
上の前歯が著しく飛び出しており、唇を閉じられない状態です。
また歯だけではなく、骨格についても上顎が突出した状態です。
下へ
【一期治療終了時】
子供の矯正(抜歯)02
成長期にある子供の場合、顎の骨の成長を利用して骨格的なずれを改善していくことが可能です。そこで、上顎の成長抑制を行う目的でヘッドギアを開始しました。

患者さまの協力が得られたことで、約1年後には上下の臼歯の咬み合わせと骨格的なずれは改善しました。

ここまではヘッドギアのみ治療に用いていますが、上の前歯が前突感が改善されました。
しかし、まだ前歯は咬み合わない状態でしたので、更に緊密な咬み合わせを達成するために、上顎のみ第一小臼歯を抜歯しました。
下へ
【矯正治療後】
子供の矯正(抜歯)03
ブラケットを用いた治療を行った結果、緊密な咬み合わせが得られました。
わずかに口元の突出感は残っていますが、抜歯本数を減らし、治療期間の短縮を図れたことは良かったのではないかと考えます。

【矯正治療前後の口元の比較】
子供の矯正(抜歯)04

●成人の矯正
【矯正治療前】
成人の矯正01
下へ
【矯正治療後】
成人の矯正02
【矯正治療前後の口元の比較】
成人の矯正03
 


トップへ » 当院の歯科矯正 » 症例 » 2. 上顎前突 (じょうがくぜんとつ: 出っ歯)


コールバック予約