トップへ » 当院の歯科矯正 » 矯正装置の種類

矯正装置の種類

矯正装置の種類01
●マルチブラケット(金属)


矯正装置の種類02
●マルチブラケット(セラミック・プラスティック)


矯正装置の種類03
●舌側矯正装置(金属)


矯正装置の種類04
●保定装置(リテーナー)
矯正装置を外した後、裏側から細いワイヤーを接着剤で貼り付けて、歯が動かないように保ちます。
表側からはまったく見えず、舌に当たってもほとんど会話の妨げにはなりません。
歯の裏側から貼り付けてしまう取り外しのできない固定式と、取り外しができる可撤式とがありますが、当院では基本的にすべての方に固定式の保定装置を使用しております。


矯正装置の種類05
●その他
インプラント矯正について:
寝ている間まで努力せずに済む矯正。
ヘッドギア等では行えない矯正を可能にします。
"インプラント"という言葉から大きな手術を想像しがちですが、実際には簡易な施術です。

関連ページリンク

当院の歯科矯正矯正のプロ「認定医」矯正装置の種類
症例治療の流れ治療後のアフターケア料金表
矯正お試し1か月医療控除よくある質問患者さまの声

矯正 無料相談を行います

矯正 無料相談のお申し込み、ご予約はこちら

重要なお知らせ
混雑が緩和されるまで初診相談の受付を休止しています。
10月から人数限定で初診相談を開始しますが、受付は9月1日からとさせていただきます。


トップへ » 当院の歯科矯正 » 矯正装置の種類


コールバック予約